募集職種 ① 資材倉庫管理、商品管理
② プレカット加工機オペレーター
③ 営業
採用人数 各1名 程度
選考方法 面接
採用学部 全学部
応募必要書類 履歴書(写真貼付)、職務経歴書、卒業見込証明書(新卒の場合)
採用窓口 管理部 部長 奥野(オクノ)
TEL:076-441-2323
E-mail:tajimalu@tajimamokuzai.co.jp

職場見学等は随時受け付けますので、お気軽にお問い合わせください。
女性活躍推進法に基づく、一般事業主行動計画を策定しております。
当社は『若者応援宣言企業』の認定を受けており、若者が活躍し働きやすい職場となっております。

先輩社員の声

住宅資材部プレカット事業所 CAD担当
村澤 七彩 (2013年入社)

人が住む家だから、より良いものを追求

人が住む家だから、より良いものを追求

木造軸組工法のプレカットCAD入力業務を担当しています。具体的には、お客様からいただいた建築図面を基に、お客様に仕様などをお聞きしてから、木造住宅の骨組みの図面データを入力します。入力後、営業担当者、あるいはお客様と打合せをして変更点を反映し、加工データを作成していきます。
お客様の仕様によって使用する部材などが異なるため、まったく同じ物件というものはありません。それがこの仕事の難しいところですが、人が住む家の骨組みとなる部分を任されているので、どれだけ良いものにしていけるかが大事。決して手を抜かず、責任を持って、1件1件真摯に取り組むよう心がけています。


経験と達成感の積み重ねが、自信となる

入社してすぐ今のCAD担当に就きましたが、住宅は施主様にとって人生最大の買い物なので、最初はそんなに責任の重い仕事が自分にできるのか自信がなくて不安でした。しかし、先輩に教わりながら少しずつ経験を積み重ねることで、今では自信を持って取り組めるようになりました。徐々にですが、自身のスキルアップを実感しています。これからは、より正確かつ迅速に図面データを作成できるようになっていきたいです。
1番達成感を感じるのは、自分が考えて入力した物件が形になって上棟されたときですね。そして、その物件が、施主様にとって生涯安心して暮らせる家となることが大変嬉しいです。私の仕事は外からすぐ見える部分ではありませんが、そんな家づくりに携われることも喜びです。

経験と達成感の積み重ねが、自信となる


建築の深い部分を知れることも、大きな醍醐味

建築関係に進んだのは、中学生の時にアントニオ・ガウディの建築物に惹かれたのがきっかけです。高校は建築工学科に進みましたが、授業では見た目の部分を学ぶことが多かったので、内部構造などもっと深い部分を知りたいと思うようになりました。
当社に入ることを決めたのは、当社ならそれが実現できるということを知ったからです。また、会社見学の際に感じた、先輩社員の明るく優しい雰囲気も魅力的でした。こんな職場で働きたいと思ったことも、入社を決めた理由です。
最初は不安もありましたが、恵まれた環境でやりたかったことが実現できています。実際に、一般の方が知らない深い部分を知れることも、この仕事の醍醐味ですね。